FD830ブログ トラックチャンネル インターナショナル

輸入車や海外のトラックネタがメインのブログです。 

本邦初公開!?のアメリカ製 OSHKOSHのゲテモノ系除雪車 

CIMG4000.jpg

2011/05/17 青森県

雪国青森ならではの一台、除雪車です。 しかもメインブログに続きこちらもゲテモノ系です(笑)

シーズンオフの時期でさえ、街中でも容易に見つける事のできる除雪車ですが、
とある整備工場に見た事も無い除雪車が停まっていました。

アメリカの総輪駆動車を得意とする特殊車両専門メーカー、OSHKOSH(オシュコシュ)の除雪車です。

OSHKOSHといえば、第一線向けの軍用車両のイメージが強く、日本で見ることの出来るのは
民生用・軍用ともに限られた米軍基地内。公道ではせいぜい沖縄くらいで見掛ける程度でしょうか。

この個体の事を少し調べたら、民生用モデルの空港向け除雪車のようで、日本国内では少なくとも三沢基地に
配備されているようです。


CIMG4011.jpg

しかし、この個体が凄いのは、なんと更に大型なトレーラー式!
しかも、青森県所有の車両でした。


この整備工場の方の話だと、写真では外されていますが、フロントには8~9メートル幅のブレード(スノープラウ)
が装着され、トレーラーにはバキューム装置が付いているらしいです。
よく見ると、後輪が操舵される4WSのようです。

この個体は一般道を除雪するのではなく、青森空港の滑走路を除雪する車両ではないでしょうか。
青森県所有でナンバーが無いというのも納得がいきます。


CIMG4019.jpg

詳細です。

キャビンです。かなりの高い位置にマウントされています。
ガラスエリアが多く視界が広く確保されています。雪対策でワイパーは吊り下げタイプ。

運転席は若干右よりになっていますが、もしかしたら座席・ハンドル・インパネ・ペダルが
一体で左右にスライドする仕組みなのかな?


CIMG4029.jpg

横です。
雪が積もらぬように、フロントガラスというか、キャビン自体が逆スラントしてますね。
運転席の後ろにあるエンジン。キノコのようなエアーインテークが見えます。

運転席からエンジン後ろまで踊り場があるんですね。
ただでさえ車高の高い総輪駆動車、ドアを開けたらいきなり下は地面より、乗り降りしやすそうです。
ただ、ここに雪が積もったら大変ですが・・・

CIMG4017.jpg

除雪車という事で、当然総輪駆動(4WD)。大きなデフが見えます。
分厚いリーフスプリングが何枚もあり、更に上には後軸のようなヘルパースプリングが見えますね。

CIMG4025.jpg

トレッドパターンが、軍用車用に良く似たタイヤは、ミシュラン製。
ラジアルでサイズは395/85R20。 

CIMG4001.jpg



青森空港からここまで仮ナンで自走?重トレで回送?
どうやって運んだのかな?ちょっと気になりました。

青森県が、アメリカ製のマニアックなOSHKOSH採用へと至った経緯を聞いてみたいですね。

スポンサーサイト



イタレリ Revell他 海外トラックのプラモデル





category: アメリカのトラック

thread: こんな車見ちゃいました!  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fd830intl.blog.fc2.com/tb.php/58-ba797c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR

アルバム

カテゴリ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

PR

メールフォーム

天気予報

アクセスランキング

FC2ブログランキング

カウンター

検索フォーム