FD830ブログ トラックチャンネル インターナショナル

輸入車や海外のトラックネタがメインのブログです。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イタレリ Revell他 海外トラックのプラモデル





category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

インターナショナル 9670 特装車 

CIMG0370.jpg

2014.8 新潟県

アメリカのINTERNATIONAL(インターナショナル)製のキャブオーバートラック、9670です。
延長された巨大なバンパーに極太のワイドシングルのフロントタイヤが目立ちます。

緑ワッペンからも分かるとおり、米軍の払い下げ車両ではなく、地質調査関係の機械を架装され民間の業者で
使われていたそうです。
そして廃車後にココに引き取られたとか。

CIMG0373.jpg

左ハンドルの運転席側には9670のエンブレムがあります。
廃車の際、一部架装が外されたそうですが、残っている部分はまるで後付のカスタム系のスリーパー(寝台)のようです。
ワイドシングルのフロントタイヤに、後輪は横溝のラグタイヤ。そしてホイールも飾り気のなキャストスポーク。
一見してヘビーデューティ仕様なのがわかりますね。

fgrwqdfw.jpg

こちら、参照画像。今回の車両のような特装車・特殊用途向けモデルではなく、本来は一般的なハイウェイ向けのモデルです。

全長規制がゆるくなった現在は、ボンネット型全盛。
ピータービルトやケンワースのようなプレミアム感のあるメーカー・モデルでもない為、画像のように北米で
大事にされ続けていることのほうが少なく、発展途上国に輸出されることが殆どのようです。

CIMG0371.jpg

先日のピータービルトと同じく、この個体も物を運ぶためのトラックではなく、移動時を除けば基本的にその現場に
とどまり作業をする為のトラック・・・建設機械や特殊車両のような存在に近いと思います。
だからこそ、日本でも活躍できたのかもしれません。

一般人の目の触れない所で、もっと面白いアメリカントラックが活躍しているかもしれませんね。



スポンサーサイト



イタレリ Revell他 海外トラックのプラモデル





category: アメリカのトラック

thread: アメリカントラック・18WHEELER  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fd830intl.blog.fc2.com/tb.php/67-beb9e004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR

アルバム

カテゴリ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

PR

メールフォーム

天気予報

アクセスランキング

FC2ブログランキング

カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。