FD830ブログ トラックチャンネル インターナショナル

輸入車や海外のトラックネタがメインのブログです。 

スカニアの躍進が止まらない... 

あの過酷で知られる山口県の宇部市にある宇部興産専用道路での、ダブルストレーラー運用に採用されたそうです!!
まずは、つい最近UPされた動画からどうぞ。



MG_0821-750x500.jpg
MG_0637-750x500.jpg


積載量80トン超、連結車輌総重量120トン超のダブルストレーラー。 牽引するトラクターは、R580ことV8エンジン搭載の580馬力の2デフトラクター。サスペンションは前後リーフサスペンションで第五輪荷重は25トン。少なくとも2016年に4台の導入だとか。


詳細はこちら
↓↓↓
http://scania-griffin.com/scania-way/product/235


ほかにも...

bd923e4973.jpg




同じく構内専用車でダンプ




4軸トラクター




欧州臭いショートキャブに小径タイヤのリフトアクスル付キャリアカー




国内最大クラスの高所作業車




連接バス
今月には、はとバスが2階建てバス導入だそうですね。


当初は隙間産業的と言われる事もあったスカニアの戦略。ファンからしてみれば、どんな仕様・現場でも日本で見る機会が増えてくれる事は嬉しい限りです。




そして...






ついに日本的とも言える単車の箱車までも。



7年前の記事で妄想したことが次々と現実になってくる事に、ただただ驚くばかりです。ベンツやボルボにないフレキシブルな対応には、日本でのやる気を感じさせます。

次は何を出してくれるんでしょうか?

UD独占状態の総輪駆動の大型除雪車か?
日野独占状態の空港の給油車か? それとも消防車?
空港の幅広ランプバスも現在は日野(Jバス)だけでしたっけ?
さらなる妄想に拍車がかかりますw

オフィシャルウェブマガジンの『GRIFF IN MAGAZINE(グリフィン・マガジン)』もスタートしましたし、今後の動向には目が離せませんね。

スカニアさん頑張って!!


スポンサーサイト



イタレリ Revell他 海外トラックのプラモデル





category: 欧州のトラック

thread: 自動車・バイク関連ニュース  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2   

コメント

お久し振りです。
スカニアも凄いですが、戦略をここまで簡潔に纏めるとはすごいですw
私もほぼ同じ妄想をしてましたが、文章にするのは難しいです。
話が変わって、私からすれば他に参入しそうなのは国産勢独占の6~5Tクラスの中型車市場や構内用車両(製鉄所等)、ハイエース独占の商用バン市場あたり(VWT6・クラフターの併売)ではないでしょうか?
躍進という事を悪く言えば国産勢がそれだけやる気がないという事、さらに言えば国内商用車市場の内需が危ういという事になります。
海外の商用車が増えるという事=外需ですから、儲けは海外に持ってかれます。
ファンとしては嬉しいですが、経済面からみれば少しよろしくないので、国産メーカーは輸入商用車が急増している現状を協議してほしいです。
と、私もメーカーにそう問い合わせてみたのですが、否定的且つマニュアル的な返答でしたw

a #- | URL | 2016/05/17 11:46 | edit

Re: タイトルなし

お久しぶりです。

隙間産業と言われて来ましたが、ここまで勢いが出てくると日本のメーカーはのんびりとは見ていられませんね。

製鉄所の構内車は冒頭の黄色い4軸ダンプがそれです。
これ以上の大型クラスとなると、産業機械や建機メーカー製となってしまいますね...

中型車やハイエース等のバンは激戦区ですので、あえて挑戦してきたら面白いですね!



FD830L #- | URL | 2016/05/28 10:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fd830intl.blog.fc2.com/tb.php/97-42c4e457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR

アルバム

カテゴリ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

PR

メールフォーム

天気予報

アクセスランキング

FC2ブログランキング

カウンター

検索フォーム